スミス英会話のFacebookページはこちら

ホーム塚口校>六甲山牧場 <2006年第2回イベント>

塚口校 六甲山牧場 <2006年第2回イベント>

尼崎市にあるスミス英会話塚口校では、教室を飛び出して屋外で英語を話すことは生徒のみなさんにとって本当にプラスになると思っています。
外国人である私と生徒のみなさんがまるで留学先で仲良くなったクラスメートのように、また私の外国人の友達とみなさんが外国を旅している時にたまたま仲良くなった外国人同士のように、リラックスして英語の会話を楽しめたらどんなに素敵でしょう! そんな素敵な機会を生徒のみなさんに持って頂けるようスミス英会話塚口校では様々な野外イベントを計画しています。
2006年2回目のイベントは10月8日(日)、神戸市にある六甲山牧場への遠足<笑>でした。当日はお天気にも恵まれ、生徒のみなさんだけでなくお友達やご家族も参加の、和やかで楽しい集いとなりました。

私たちは当日、阪急六甲駅で待ち合わせをしました。生徒のみなさんは教室とは違いカジュアルな服装に笑顔! でもちょっと不安な面持ちで9時30分に全員集合しました。私たちはバスとケーブルカーを乗り継いで六甲山牧場へと出掛けました。六甲山牧場は有馬温泉にも近く魅力いっぱいのところです。
これはケーブルカーの写真です。
「英会話は何年くらい習ってはるんですか?」(大阪弁!*^。^*) そろそろ緊張がほぐれてきました。ここで知らない同士がお近づきになれました。

六甲山牧場に着いてすぐ私たちは予約していたレストランへ向かいました。ちょっと早いお昼はバーベキュー、たっぷりのお肉と野菜に大満足!「おいしかった!!」
私はこのイベントに2人の外国人を招待し、私を含め3人は各テーブルに1人づつ入り「あなたの趣味は何ですか?」などと座の盛り上げに大いに協力してもらいました。生徒のみなさんは外国人の質問が聞き取れた喜びと、それに答えられた喜びを二重に味わえたのではないかと思っています。私たちは英会話を楽しみ、笑い、お腹いっぱいバーベキューを堪能し本当に楽しく過ごすことができました。参加者全員の距離はこのランチで一挙に近づきました。

 

食後、第一番の楽しみはドッグショーです。
なぜ私たちがドッグショーをそんなに楽しみにしていたかと言うと、なんとそのショーの進行役はスミス英会話塚口校の生徒さんの1人だったからです。彼女は六甲山牧場で動物たちの餌係と牧羊犬(羊達を追って人間のお手伝いをしてくれます)の飼育係をしています。彼女は当日も勤務でしたがこのイベントのためにランチだけ参加してくれました。
レストランからドッグショーのある丘まで垣根の中の馬や羊に見とれながら、新鮮な空気をいっぱい吸い込んで私たちはワイワイガヤガヤ約15分の散歩を楽しみました。

 

これはスミス英会話塚口校の生徒さんの1人によるドッグショーの様子です。紺のTシャツにテンガロンハットをかぶっているのが彼女です。
起伏の激しい丘にグルッと大きく白い垣根が作られていて「こんなに人が集まるのか知らん?」との親心(?)をよそに、当日のお天気も手伝って垣根のまわりは信じられないくらいの人々でいっぱいになりました。そんないっぱいの観客の前でスミス英会話塚口校の私の生徒さんはマイクを片手に弾んだ声で、日頃の成果を私たちに見せてくれました。
3匹の羊を、彼女がいつも訓練している牧羊犬が彼女の指示のとおり移動させることができるかどうかが見どころです。移動させる場所は当日の観客の中から選ばれた人が指定した場所なので、この起伏が激しく広いところで果たしてあの可愛いワンちゃんにそんなことができるのかがとても楽しみでした。しかもその牧羊犬は今年の夏にニュージーランドから六甲山牧場に来たばかりで英語しか理解できないと彼女はマイクで説明しています。
彼女は牧羊犬の日頃の訓練の成果と、その犬への英語の命令を、いつもスミス英会話塚口校で頑張っている時と同じように、はっきりと丁寧な発音で披露し私を大変満足させてくれました。勿論、多くの観客も彼女の真剣でしかも茶目っ気のある説明に拍手喝采でした。

ドッグショーのあと六甲山牧場の係の方が羊について教えてくれました。毛皮の事を聞いている間、私たちは目の前にいる羊を実際に触らせてもらいました。羊ってなんてかわいいんだろう!フワフワしていて思わず抱きしめたくなりました。子供たちも本当に羊が気に入ったようでした。

 

ドッグショーを見せてくれた牧羊犬飼育係の彼女は、ショーの後わざわざ私たちのところへ来てくれて牧羊犬について詳しく説明までしてくれました。その後、私たちは別の係の方からチーズのことを聞きました。残念ながら実際にチーズを作るところは見られませんでしたが、チーズ味のソフトクリームは味わうことができました。

さあこれで楽しかった六甲山牧場ツアーはおしまいです。私たちはバス停へ急ぐ道で最後の素晴らしい景色を楽しみました。

帰りもバスとケーブルカーを乗り継ぎ私たちは集合場所の六甲駅に戻ってきました。
その日は燦々たる陽光の下、六甲山牧場をずいぶん歩きまわりました。心地よく疲れた私たちに、私の妻が夜遅くまで頑張って焼いてくれたチョコレートブラウニーはこの上もなく美味しく疲れがいっぺんに吹き飛びました。本当に美味しくて4つもお代わりをした人がいるんですよ。(ちなみに私ではありませんよ<笑>)
手作りのお菓子を楽しんだ後、本当にお別れの時が来て、私たちは西宮、尼崎(塚口)、伊丹、園田とそれぞれの家路につきました。

次回は12月にクリスマスパーティを予定しています。
たくさんのみなさんにご参加いただけるよう楽しい催しを考え中です。!(^^)!
このウェブサイトに最後までお付き合い下さったあなたにも是非ご参加いただけるようお待ちしています!

デレック(^o^)丿

<おまけ>
私たちが、こんなにも楽しんだ六甲山牧場のことをもっと知りたくありませんか!
ここをクリックしてみてください。 → http://www.rokkosan.net/