スミス英会話のFacebookページはこちら

ホーム阿佐ヶ谷校>ゴールデンウィークツアー2005

Golden Week Tour 2005 to Noosa, Australia
ゴールデンウィークツアー2005 ヌーサ オーストラリア

阿佐ヶ谷校 ゴールデンウィークツアー2005  阿佐ヶ谷校 ゴールデンウィークツアー2005

昨年のGWは、さまざまな文化が交錯してにぎわう都市シドニーを訪れましたが、今年は、クイーンズランド、サンシャインコーストにある美しい自然あふれる街ヌーサにやってきました。

宿泊先はノートラス・リゾート、タウンハウス形式の家具付アパートで、広々として清潔で、洗濯機、テレビ、タオル、シーツ、キッチン道具などすべての設備が整っていました。
最初の夜はリゾートの敷地内でバーベキューをしました。地元に住むロジャーの友人たちが、オーストラリアで人気のある甘いケーキ、ポテトサラダ、釣ったばかりの魚の刺身などお手製の料理をもってきてくれました。私たちはビーステーキ、ソーセージを焼いて、ビール、ワイン、日本酒を飲みながらおしゃべりを楽しみました。

翌朝、ロジャーは、早起きのYutakaと、ヌーサの極上のビーチへサーフィンに出かけました。夢のような最高の天気でしたが、残念なことにほとんどの生徒たちは、ベッドの夢の中でした。しかし、みな9時までには起きて、ヌーサの街、ビーチ、そして国立公園へ散歩に出かけました。11時に、由緒ある古いパブ、アポロニアンへ車を走らせ、豚の丸焼きやビールをたいらげました。アルコールを飲まないKeisoが運転をしてくれて助かりました。その夜は、Mihoko、Kayoが手伝ってくれて、アパートでローストチキンのディナーを楽しみました。

次の日は、早朝一泳ぎし、国立公園を散歩した後、オーストラリア動物園に向かいました。まず、らくだの出迎えです。オーストラリアは、野生のらくだの数では世界一なのをご存知でしたか? もっとも驚かされたのは、1トンもある70歳の鰐がうさぎを食べる光景とその音です。鰐があごを動かすスピードとその炸裂音は、忘れられません。もう一つの忘れがたい光景は、すけべなゴリラのぬいぐるみがKayoを追いかけ回していたことです。

次の日、2台の四輪駆動車に分乗して日の出前に出発、6時半にはレインボービーチに到着、文字通り雨上がりの見事な虹を見ました。そこから小さなカーフェリーに乗り、世界遺産(自然遺産)に登録されているフレーザー島に到着しました。シンガポールの4倍の広さの島の人口はたったの100人です。熱帯雨林を歩き、青色の輝く淡水湖で泳ぎ、シェラトンホテル特製のランチを楽しんだ後、ビーチドライブです。カラフルな砂の丘に驚き、潮の満ち干と競争したり、波を避けたりと、車は蛇行を繰り返しました。

翌朝も早起きをして、朝食後、ロジャーの運転でブリスベンへバスを走らせました。乗り継ぎで一泊した香港では、その24時間でできるだけのことに挑戦しました。朝7時にはホテルを出て、ビクトリアパークを散歩し、人々が扇子や剣を持って太極拳をしているのを見ました。また、中国式フットマッサージを試して、小さな丸い石の上を歩きましたが、痛いのなんの、、、、。

近くの食堂でおいしい中華の朝食を食べた後、路面電車に乗って船着場へ行き、スターフェリーに乗って、九龍半島側に渡りました。ベニンシュラホテルで優雅なモーニングティー、値段は朝食の10倍ほどでした。地下鉄に乗ってホテルに戻り、チェックアウトしました。香港では飛行機のチェックインが鉄道の駅でできます。私たちはフライトの4時間前にチェックインした後、ショッピングをゆっくり楽しむことができました。エアポートエクスプレスの電車で空港までわずか24分です。

成田空港に到着した時、疲れてはいましたが、楽しい気分でした。遅い時間だったので、成田エクスプレスの最終便に乗るなどして家に帰り着き、次の日には仕事へと出かけました。楽しい夢の旅行は終わりました。

ロジャー