英語で愛情表現できますか?

もうすぐホワイトデーですね!ここでちょっと愛情表現と英語について考えて、ほんわか甘い気分を一緒に味わいましょう。

私がカナダに住んでいた頃、”ホワイトデーにお返しするからね!”と男友達に言うと、”ホワイトデーって何?!”と聞かれて少し驚いたことがあります。もちろん、英語で説明をする羽目になり、相手のリアクション(”Wow! Only men can get presents on Valentine’s Day!? Cool!!!” )が面白かったのを覚えています。ホワイトデーは日本独特の習慣なので、カナダには存在しないのですがご存知でしたか?私はその時初めて知りました。カナダでは、バレンタインデーは”女性から男性へ贈り物をする日”という日本の習慣と違い、女性も男性も贈り物やカードを渡し合う日です。友達同士でプレゼント交換をすることも多いようです。近年では、日本でも友達同士でのプレゼント交換やチョコレート交換が人気ですね。

さて、バレンタインデーやホワイトデーに愛を告白したり、愛する人や好きな人にプレゼントを渡したりする時に使える英語表現を一緒に考えてみましょう。恋愛に限らず、友達やご自分のお子さんに伝えることも出来ます。特にルールがあるわけではありません。自分の気持ちをそのまま自由に表現し、相手に伝われば十分素敵だと思います。

1.バレンタインデーにもらったプレゼントのお返しを渡す場合

「(Chiharu)、バレンタインデーのプレゼントありがとう。とっても美味しかったで。これ、お返しなんやけど、気に入ってもらえると嬉しいです。」

“(Chiharu), thank you for the presents you gave me on Valentine’s Day. They were really delicious! This is for you. I hope you like it. ”

2.お返しをする時に愛を告白する場合

「今まで言えなかったんやけど、実は(Chiharu)のこと好きやねん。」

“I couldn’t tell you before but…… to tell you the truth, I really like you.”

3. 告白されて、自分も告白する場合

「本当に!?私もあなたのこと好きやねん。」

“Really!? I like you, too!”

上記以外にも、自分なりの表現があるはずです。このような場面に遭遇した時スムーズに英語で会話ができるよう、これからもどんどんスミス英会話で講師を使って練習してくださいね!英語で愛情表現をする練習をしたい方は、どうぞ講師にこう伝えてみてください。

例:”I want to practice telling my (boyfriend/girlfriend/wife/husband/child/mother/father/sister/brother) how much I love (him/her). Could you help me, please?”

「私の(彼、彼女、妻、夫、子供、母、父、姉・妹、兄・弟)にどれだけ愛しているかを伝える練習をしたいのですが、手伝って頂けますか?」

その他の愛情表現をご紹介します★

愛してるよーI love you. (日本語で言うととても恥ずかしいこの表現。英語だと比較的スラット出てきますよね。どうぞ、恋人や奥さん、ご主人に伝えてみて下さい。)

大好きですーI like you very much. (Loveまではいかない恋愛中の方には、この表現をお勧めします。友達にも使えますよ。)

あなたに夢中なの!ーI am crazy about you!

彼女に惚れているんだーI am in love with her.

彼に夢中なの!-I am totally into him!

愛する人の呼び方リスト★(お試しあれ!)

Honey (夫婦間、恋人同士、親が子に対して)

My love  (夫婦間、恋人同士)

Darling (夫婦間、恋人同士、家族間)

Sweetheart (恋人同士)

愛情はストレートに言葉や歌などで表現しないと、相手には思うように伝わりませんよね。日本語では恥ずかしいと思う表現でも、英語ならスラッと言えるようになると思いますよ。恥ずかしがらず、一度挑戦してみてくださいね!

スミス英会話大津校 Chiharu

Smith’s School of English Otsu    Chiharu

Share via email

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.