スミス社長から皆様へ


以前、googleやyahooで月謝制英会話スクールを検索しようとすればヒット数が限られていたと思います。しかし現在月謝制英会話スクールを検索するとたくさんの学校が出てきます。

では一体どれくらいの学校が本当の月謝制でしょうか?
チケット制ポイントの総額を月々支払っていくのは、本当の月謝制ではなく「分割払い」と同じことです。本当の月謝制とは「一ヶ月単位の契約」であり、スクールに通う期間だけ支払うというスタイルです。

ここ最近、ニュースや新聞で話題になっている英会話スクールの問題を耳にするたび、私は胸を痛めております。

問題になっているのは、「チケット制」や「ポイント制」と呼ばれるシステムの学校です。
チケット・ポイント制とは、入会時にたくさんのチケットやポイントを一括購入して、それを期限内に使っていくという方法です。

私が考える、英会話の上達に必要な要素はただ1つ。
それは、納得するまで続けること。
その考えは、どこのスクールも同じだと思います。
では、どうしてチケット制やポイント制のスクールだけ、生徒様との間に問題が起こってしまったのか。

英会話スクールに入会しようと体験レッスンに行くとき、すぐに退会することを前提に入会する人はあまりいないはずです。英会話を始めるときには、誰もが英語を話せるようになる日を夢見て、誰もが頑張って続けていこうと目標を掲げているはずです。
ですが、実際にレッスンに通っていく間には、いろんなことが起こります。
引越し、転勤、結婚、妊娠、予期せぬ出来事の中には事故や病気なども起こり得ます。
私たちの毎日は決して平坦ではありません。一言で「長く続ける」といっても、それはとても大変なことなのです。

私はスミス英会話設立1996年からこれまで、月謝制のスミス英会話を通して、いろんな生徒様を見てきました。上級者の生徒様に共通して言えることは、みなさん決してやめてしまわなかったということです。様々な事情で、一旦、英会話から離れることは仕方のないことです。また始められる状況になったとき、始められさえすればいいのです。

スミス英会話の生徒様にお願いしている、月謝に関するお約束は2つだけ。
1.月謝袋をご利用頂き、前の月の末日までに先生にお渡し下さい。
2.退校、休校をご希望の場合は、お休みされたい月に入る2週間前までにご連絡下さい。
以上の2つです。

英会話を始めるのも、お休みするのも、本当はとてもシンプルだということに気づいて頂けたでしょうか。
私はその信念のもと、スミス英会話の月謝制に誇りを持ち、成長を続けてきました。
これからもずっと、スミス英会話は月謝制です。
皆様に信頼される英会話スクールを目指し、これからも努力を続けていきます。

マーク・スミス

→スミス英会話ホームへ戻る