スミス英会話 布施校 生徒様の声


​最初は、英会話というと緊張や続けられるかとか不安もありました。でも、アレックス先生の授業を受けて、英会話の楽しさが分かり、今ではレッスンが楽しみです。アレックス先生の解りやすく、優しくて楽しい授業は、勉強しているというより、楽しく英会話を楽しんでいる感覚です。これからも、英会話を楽しみながら、自分のスキルアップになるよう頑張ります!!

布施校 29歳女性                  

私は大学で英文を専攻していますが、英語をしゃべる機会がなかなかできなくて、英会話を始めました。Alexには日常会話はもちろん、学校の課題を見てもらったり、スピーチの練習を一緒にしてもらったりして、とても助かっています。毎週いろんな話題で話していてとても楽しいです!!

布施校                   

4年前、何か新しい事をしようと気軽な気持ちで始めた英語でしたが、まさかこんな事になるとは思いませんでした。初心者から始めた私が、海外で1年生活することになり、1人で海外に行くのも不安に思わなくなりました。そんな私の英語をサポートしてくれているのが、アレックス先生です。毎週のレッスンで日本と海外の生活や考え方の違いなどを楽しく話し、また、仕事でわからなかった英語に関する質問にも丁寧に答えてくれます。しかも、先生が変わらないので、先週のレッスンでわからなかった事を翌週に質問できることが、安心して学べるポイントです。いつもありがとう。

布施校 会社員

私は一年間ぐらいアレックス先生の授業を受けていますが、毎週楽しい時間を過ごしています。とても人見知りをするので最初の授業ではとても緊」していましたが先生の優しい笑顔と、楽しい会話でリラックスすることができました。今となってはその頃を笑って話しているぐらいです。そして会話が上達していることを実感できるようになり、さらに授業が楽しくなっています。これからもさらに英語が上手くなるように頑張ろうと思えるのは先生と出会えたからだと思います。女性 高校生

布施校 女性 高校生

15年前に3ヶ月間シドニー大学で仕事をした関係で、少し英語がしゃべれるようになっていましたが、時が経つと、年々喋れなく、また聞き取れなくなってきました。当時、少しは話せた英語力を少しでも取り戻そうと、仕事と相談しながらアフター5をマイペースで通っています。Alex先生は、話題が豊富で、特にflexibilityのある授業の進め方は大変気に入っています。これなら長く続けられそうです。55歳 専門学校教員

布施校 55歳 専門学校教員

私が英語を習おうと思い立ったきっかけは、「海外旅行」です。道の聞き方もおぼつかなかったロンドン。しかし、ロンドンの人たちは地下鉄で、街でレストランで・・・笑顔でいっぱい話しかけてくれました。話ができたらもっと楽しい旅行になったのに!学生の時、もっと勉強しとけばよかった・・・後悔と新たな決意を持って帰国。そう思っていた時に、スミス英会話に出会いました。アレックス先生は、英語のちっとも話せない私にもとても優しく、ゆっくり時間をかけて丁寧に教えてくれます。そして、45分の授業があ!っと言う間に感じるほどとても充実した楽しい時間を過ごしています。「英語を話したい!」という気持ちがグングンおっきくなっていきます。ほんとにすてきな先生に出会うことができたと、アレックス先生に感謝しています。・・・後は、自分の努力かな?がんばります。

布施校 女性 会社員

私は現在英語教師をしています。自分のためだけでなく、子供たちのためにも役立つ英語を身につけたいと思い、スミス英会話学校に通い始めました。アレックス先生は、生徒のレベルに合わせたテキストを使い、生徒が英語で自分の意見を言えるようにしっかり訓練してくれます。また、わからない英語表現があると、適切でわかりやすい説明をしてくれるので大変勉強になります。もちろん、レッスン中はかたい雰囲気ではなく、ジョークも交えリラックスした雰囲気で進んでいくので、毎週楽しみに通っています。ともに同じ教師として学ぶところが多いので、アレックス先生からたくさんのことを吸収していけたらと思っていま

布施校 28歳 女性

英語と取り組んで、もう何年だろう。当初は英検準○級さえ取得すればとか、ついでにTOEIC○○点を目指してとかいうことで、それぞれ目標はクリアーしたもののいざ英会話となると良くしゃべれない、よく聞き取れない。尋問会話が精一杯で、会話が始まってしまうとそのうちに頭の中が真っ白になってしまう状態でした。仕事の面でどうしても英会話が必要になり、本教室に通う事になりました。人なっこいAlexの雰囲気に安堵し、まあやってみるかという気になりました。会話は楽しくなくっちゃなんてよく聞きますが、言いたいことを言えずして楽しいわけがありません。「いつまでステレオタイプの英会話やってんの、自己紹介はもういいよ、趣味や家族の話ももういいよ、そんなもん誰も聞いてないよ。むしろお前は何をしゃべりたいの?」 という英会話に対する悶々とした私の気持ちをAlexは感じてくれたようでした。ある時、私は彼に「どうやって日本語を覚えたのか?」と質問したところ、彼はバッグの中から、日本語(文)と英語を併記した自作のノートを数冊取り出し、こうやって勉強していると具体的に教えてくれました。彼の前向きな取り組みにちょっと驚き、そして感心させられました。辞書に書いてある内容が必ずしも普通の会話で使われるとは限らないということが彼のレッスンでわかってきたし、レッスンが終わった後、ああ言えばよかった。こう言えばよかったなど反省し、週一回の楽しいレッスンに臨んでいます。

布施校 男性

布施校ホームへ戻る

→スミス英会話ホームへ戻る